FC2ブログ
見たことを 感じたことを 写真とともに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




9月1日、雨男全開で天気悪し!
山行を中止し、相棒のメンテの為にペンタフォーラムへ。



フォト




ここは本当に、いつ来ても居心地が良い。
素晴らしき作品や製品もさることながら、店員の対応が素晴らしい。






せっかく相棒がキレイになったので、何か撮りたくなるってのが世の常。






なので、日本橋まで足を延ばし、例の金魚にご対面して来た。



フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト







綺麗じゃあるけど金魚にしてみりゃたまったもんじゃないだろうな…と。(笑)
室内も暗くて、イマイチ撮影が難しい。
一度行けば満足かな。






そして、なにより!






人が多過ぎ!


酔っ払い多過ぎ!


リア充ども多過ぎ!


切なくなr(ry…。








そんで翌週は、マザコンなんでママに会いに川崎まで、BAYCAMPって言うフェスに参戦しに行ってきた!






これ、昼間から翌朝まで、ぶっ通しでやるオールナイトフェス!!!


クレイジィイ~♪♪♪



フォト







会場は、今年の冬に友人に誘われ撮影しに来たとこだった!!
懐かしいぞ!!!



フォト







タイムテーブルはこんな感じ!


フォト







なんでママが最初の方なのよ(´д`)
着替えも間に合わず、大人観(;_;)






バス渋滞で間に合わない人が多かったのか、だいぶスカスカ…。
よって、最前列横で大人観出来た(笑)






こんなスカスカなとこで肩車ダイブなんてするから…



後頭部パックリで物凄い流血のダイバーが…


痛そう……


今日はダイブ封印しとこうと強く思った(^^;)






ママの後は、アジカン → シャンペ → マンウィズというサイコーの流れ!






空いた時間は、DJブースで♪






stay gold , goes on とか流れて、めちゃテンション上がった!!!






初のオールナイトフェスだったけど、案外すんなりと朝を迎えた気がする。
楽しい時間ってスグ過ぎるね!






でも全体的に、このフェスのオーディエンスのノリがイマイチ好きにはなれなかった。






サークルは雑だし、変なタイミングでダイブするダイバー多いし、前列中央で大人観かましてる奴も結構いるし・・・






なんか残念。
やや不完全燃焼ヽ(´Д`;)ノ






次はどれに参戦しようかなー?!



フォト


フォト







おわり。




関連記事
スポンサーサイト

【2012/09/14 22:57】 | mixi
トラックバック(0) |


それでわ!!!

フォト







~~~ご紹介~~~



車掌

フォト


やずぅ。

特技、殺人的浣腸。






副車掌

フォト


レガ。

特技、意識喪失的爆睡。






アテンダント

フォト


るか。

特技、驚異的超速代謝。






ってなわけで、北アの先輩であり、先生でもある やずぅさんとるかさんとの3人で燕岳日帰り登山を決行してきた。






数日前に北アの話しをしていて、


「最近、朝は綺麗に晴れてても、ある程度陽が登ってくると直ぐにガスってしまう。」


「朝焼けのイイとこだけ拝んで、サクッと下山したい。」


と言う、るかさんの言葉で燕岳ナイトハイク計画が浮上した。






そこで急遽、仕事で忙しくしているやずぅさんを半ば強引に誘い、今回の登山となった。
計画から実行まで1週間もかからない、スピード展開である(笑)






やずぅさんに車を出して頂き、26日の午後20時に新宿に集合し、一路、登山口のある中房温泉を目指した。






途中、降りるべきICをそのまま通過してしまうという痛恨のミスをしてしまい、大切な時間をロスしてしまう‥…。スミマセン(ノД`)






午前24時30分、中房温泉第一駐車場に到着。






そこで、着替えと軽い食事を済ませ、登山口まで徒歩で移動し、午前1時にいざ!!climb on♪

フォト







夜中からの登山と言えば、今年の2月に登った《塔ノ岳夜景登山》以来である。

フォト


フォト







登頂開始1時間くらいまでは全然余裕だったんだけど、第2ベンチ過ぎた辺りから身体が……。






最後に山へ行ったのは6月の蝶以来。
この夏、冷房の効いた部屋でダラダラと過ごしていたツケがどうやら回ってきた模様である。






お二人にペースを合わせてもらいながら燕山荘を目指していたが、そのせいで山荘までまだ距離を残した時点で空が明るみ始める。

フォト


あかん!!! これは塔ノ岳の時と同じパターンだ…(笑) 
頑張ってスピードを上げねば!!!






って思ったけども、身体が言うことを聞かないのだ(゚゚;






なので、私は早々に観念し、るかさんとやずぅさんに望みを託すことに。






それでも、山荘手前の開けた場所からこんな景色を拝む事が出来た!

フォト


フォト


フォト







雲海ってやっぱテンション上がる(^^)

フォト

※雲に浮かぶ富士と甲斐駒。






槍も染まってる♪

フォト


フォト

※少年よ、槍を目指せ!!の図






こっちは燕山荘とそのテン場。

フォト







ん?これは???

フォト







るかさんだ!元気良過ぎ(笑)

フォト







一通り撮影して、るかさんの待つ燕山荘へ。

フォト

※富士と雲海をバックにるかさんの足。






少し休憩を挟み、ガスが巻く前に燕岳の山頂へ。

フォト







ここでもるかさんは元気いっぱい!

フォト







こんな元気な人、他にいないんじゃ………






と、思ったら!






おった(゚o゚;!!!

フォト


このおじさんも、これまた元気いっぱい(笑)






かれこれ小一時間程のんびりし、ガスって来たとこで山荘へ下る。

フォト

※かの有名なトリカブト。

フォト


フォト


フォト


フォト







そして、お待ちかね!
燕山荘名物?! 優雅なティータイム♪♪♪

フォト

※レアチーズケーキといちごみるく。

フォト

※チョコモンブランとミルク。

フォト

※ベリーケーキと紅茶。






そして、私はお昼寝(●´ω`●)
気持ち良かった!けど、寒かった…。






帰りはハイペースで下山!
途中、これまた合戦小屋名物のスイカを頂いた!(^^)!

フォト


フォト


物凄く甘くて、山行の疲れもぶっ飛ぶくらい美味しかった!






んで、最後に駐車場から1km程下った場所で温泉と食事、仮眠を済ませて帰宅の途へ。
(ここで、やずぅさんの必殺技で悶えました(x_x)!!!)






最後に寄ったサービスエリアでも、るかさんはモリモリ食べていた。
ここには書いてないが、行動中や私が仮眠してる時も…。
あの小さな体のどこにそんな貯蓄スペースがあるのだろうか………。
不思議である。






今回は足を引っ張ってしまったが、次回はちゃんと着いて行けるように、コンディションを整えておかなければ!






お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!!!
また、次回(^^)/






おわり。
関連記事

【2012/09/05 12:41】 | mixi
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。