見たことを 感じたことを 写真とともに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ただいま我がPCがクラッシュ中です。
データのサルベージ検討中ですが、時期は未定です。



下の廊下、厳冬期蝶とか未だにUP出来てませんが、そのうち上げるので気長にお待ち下され。



関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/30 08:16】 | その他
トラックバック(0) |




皆さんにとって、4分間とは?





私にとっては、日常の中で《気づかないうちに過ぎていく一瞬》でしかなく、その数字を意識したのは今の今までで一度も無い。





これはあくまでも私の場合であって、みんながみんなこの限りではないだろう。





ある人にとってはこの《4分間》が今までの青春、元い人生そのものだったに違いない。





正に、血の滲む努力を日々積み重ね、自分にしか出来ない事を極限まで追い求め、一つの形を創り上げた。
にも関わらず、またゼロからやり直し、その形を更に昇華させている。





審査基準に合わせるわけではなく、あくまでも自分にしか出来ない事を。





そこには彼女のどれ程の想いがこもっていたことだろうか。





彼女に限って言えば、《形》よりもこちらの《象》が一番適当だろう。





『長いようであっという間』
彼女にとってのその時間はこの言葉に痛い程こめられている。





五輪で一番の評価を得ること。





この目標に向けて全てを捧げてきた彼女だけれど、そこで評価されるには至らなかった。





みんな一人ひとりに、その人それぞれの物語りがある。





中でも彼女の物語りは、どれだけ多くの人に感動を与えたことだろうか。





結果を重視するメディアさえもを惹きつけた魅力。





それは《4分間》で一番。
と、評価される事よりも凄い事なのではないだろうか。





勝者になれなくても、この五輪でみんなが覚えているのは彼女だと思う。





《4分間》で一番では無かったけれども、《23年間》では一番。





彼女が最後、涙を笑顔に変えたその表情からも伝わったはずである。





五輪でメダルを獲ることだけが一番じゃない。





浅田真央選手に国民栄誉賞を。
人生の金メダルを。





ありがとう。




関連記事

【2014/02/21 19:09】 | その他
トラックバック(0) |


レッド
確かに,すごい感動でしたね。
リプレイやったけど,プレイが終わった姿を見て,少し涙しました。
ほんとメダルだけじゃないですよね。
国民栄誉賞もんです。同感!!!
また4年後見たいもんです。

コメントを閉じる▲



同僚、友人との3名で
秋彼岸入りの翌日、21日から霊峰富士へ。






当日の朝まで仕事であったこと、足がなかったこと等の理由から
人生初の登山ツアーに参加。
同僚も友人も登山初体験なので、丁度良かったのかもしれない。






21日、7時30分
新宿発のバスに乗り込み、途中渋滞に遭いながらも12時頃には富士吉田口に到着。
着替えや昼食を済ませ、13時に登山開始。
この日のツアー客はほぼ全員が登山初体験。中には8歳の男の子も。
それをまとめるのが、とても物腰の柔らかい富士に登って18年のベテランガイド。
セオリー通り、おおよそ40分に1回の休憩を挟みながら
この日の宿、トモエ館のある本8合目を目指した。






6合目を過ぎた辺りからガスに巻かれ始め、その後は抜きつ抜かれつだったが
7合目辺りから風が弱いことも影響してガスは足元に落ち着き、綺麗な雲海に。
もしかして、これ・・・見れるんじゃないの?!
と、期待していると・・・

IMGP8981.jpg

やっぱり!
夕陽による影富士です。
富士登山の楽しみの一つですね。




IMGP8982.jpg

※雲海の上に溜まったガスに、頭だけ映った影富士。




IMGP8983.jpg

日が沈むと同時に影も消えてゆき、辺りはピンク色の雲海だけが残った。
撮影タイムを兼ねた休憩が終わる頃には辺りは薄暗く、皆でヘッデンを装着。
綺麗な景色でやる気充電も完了!
ラストスパートでトモエ館を目指した。






小屋に着いたのは19時40分頃。
この時間も富士だからこそ許されるのだろう・・・。






夕飯を早々にたいらげ、外へ。

IMGP8985.jpg

IMGP8986.jpg

IMGP8987.jpg

IMGP8988.jpg

夜景に染められた綺麗な雲海と夜。
そんな写真を撮りたかったのだが、雲海は捲れ、薄くガスが巻き・・・
やっぱり自然は思い通りにはなってくれないね(^^;






寝不足の身体は睡眠を欲していた為、早々に撮影を断念し、軽くお酒を飲み就寝。
翌朝は2時に起床し、御来光登山へ。






あの8歳の少年も過呼吸にはなりつつも、泣き言一つ言わずに登頂。
天候も申し分なく、無事に皆揃って御来光を拝むことが出来た。

IMGP8993.jpg

IMGP8994.jpg

IMGP8995.jpg

IMGP9026.jpg

※河口湖に広がる雲海と峰々。




IMGP8998_20130930090722ba1.jpg

IMGP9002.jpg

※雲海から顔を覗かせる太陽。




IMGP9010.jpg

※その横では八ヶ岳や甲斐駒が雲に浮かんでいた。




IMGP9008.jpg

全体的に薄くガスが掛かっていた為、写真はぼんやりした印象。
でもこれはこれで水墨画の様で好きかもしれない。




IMGP9005.jpg

ご来光を終え、下山する者達を横目に私たちはお鉢巡りへ。
ここで、私達のチームも半数程の人間が待機組に回った。




IMGP9007.jpg

IMGP9013.jpg

山頂の池は凍り、火口には氷柱がびっしりと付いていた。
写真は・・・無い。




IMGP9012.jpg

※中秋の名月。3日過ぎているので右下が欠け始めている。
日記の題名に無理やり名月と差し込んだので、取り敢えず写真を・・・。




IMGP9014.jpg

そして、富士剣ヶ峰へ。
これが正真正銘のピークハント。
この瞬間、日本の地上で一番高い場所にいたことになる。




IMGP9019.jpg

IMGP9015.jpg

IMGP9016.jpg

山での賽銭?はよく目にする光景だけど、25セント硬貨は初めて見た。
さすが富士山。
ちゃんと財布に入れて持ち帰りました。(嘘)



そして!

IMGP9017.jpg

今度は朝陽による影富士!
1度の山行で2種類の影富士が見れるとは、予想外の収穫でした。






2種類の影富士、雲海、夜景、ご来光・・・
きっと、写真好きの友人から写真好きの私へ宛てた粋なプレゼントだったのだろう。




IMGP9020.jpg
IMGP9023.jpg

その後は小屋へ戻り朝食を。
そして、5合目まで一気に下り、途中温泉へ寄り帰路へ。






初めての登山ツアーだったけど、ペースもゆっくりで登りやすく
そして何よりも、新鮮で楽しかった。
ガイドも温かい人で、ツアーなので添えることの出来なかった仏花も代わりに添えに行ってくれた。
こればっかりは本当に感謝の念に堪えない。

有難う御座いました。






友人と最後に登ったのは丁度1年前の北岳。
この日も綺麗に見えていた。






最近の山行は、友人が隣にいないことが当たり前になりつつあって
少し寂しさもあるけど、こうやってまた会いに来るからのんびりと待ってるといい。






世界遺産を制覇したいと言ってたね。
世界遺産になった大好きな山で暮らせるのだから
お前は幸せ者だ。

IMGP5781 (2)


こよなく岳を愛し、雪を愛した友よ
安らかに眠れ


blog_import_5246d03ba0137.jpg


おわり


関連記事

【2013/09/30 12:34】 |
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
やました ゆうき
返信遅くなってしまいスミマセン。
年末はずっとお仕事でした(^_^;)
どこか行かれましたか?


> この年末はどないすんの??



Sedna
この年末はどないすんの??

Re: タイトルなし
やました ゆうき
そう言ってくれるのはレッドさんだけですよ(笑)
富士山は確かに景色は綺麗ですね。
ただ、登山道が開始30分で飽きてしまいます(^_^;)
京都は周りに良いとこ沢山あるので羨ましいです。



> ちわ。
> 綺麗な写真やね。
> 雲海、夜景とか十分上手く撮れてるし、見ていて惚れ惚れします。
>
> 富士山、改めていい山ですよね。近くなら、頻繁に行きたいくらいです。
> また、お友達も喜んでると思うよ。



レッド
ちわ。
綺麗な写真やね。
雲海、夜景とか十分上手く撮れてるし、見ていて惚れ惚れします。

富士山、改めていい山ですよね。近くなら、頻繁に行きたいくらいです。
また、お友達も喜んでると思うよ。


コメントを閉じる▲



過去の日記の引越サービスってのがあったんで
昔の日記を移動させました。






カテゴリタグは『mixi』です。
暇なときにでも見てください。






時系列は新しいのが頭の方に来てます。
画像の読み込みに少し時間がかかる時があるかもしれません。



【2013/09/29 10:15】 | 未分類
トラックバック(0) |




今回は、登山ではなく
テン場での宴会が目的の山行です。



メンバーは
周さん、瀧さん、神影さん、英さん、荒井さん、山本さん、マッキーさん、私
の、計8人。
大所帯です。



場所はここ!
中国、万里の長城です!!

IMGP8675.jpg

嘘です。
立山、雷鳥沢です。
GW振りですね!






IMGP8676.jpg

まだまだ雪は残ってますが
夏山らしく、緑がキレイです。






IMGP8682.jpg
※スノーブリッジも美しい。

IMGP8684.jpg

雪のない時期は初めて来たので
この沢もお初です。綺麗!






IMGP7988.jpg

GWはこんな感じでした♪






IMGP8683.jpg

IMGP8685.jpg

これぞ夏山って感じですね!






散歩はこれで終了!
いざ、宴会スタートです!!!

IMGP8677.jpg

IMGP8678.jpg

IMGP8687.jpg

IMGP8686.jpg

IMGP8679.jpg

テーブルを占拠し、辺りにいい匂いを撒き散らします(笑)

IMGP8680.jpg

何を食べているかと言いますと・・・

IMGP8693.jpg

はい、これ!

IMGP8699.jpg

瀧さん持参の鴨肉!

IMGP8692.jpg

焼いて、

IMGP8694.jpg

ラム酒でフランベして、

IMGP8681.jpg

パクリ♪

IMGP8697.jpg

うめぇ~!!!





最高に旨くて旨くて♪
無くなっても次から次に出てくるから
ここが標高2300mの山だと忘れちゃうよね!



IMGP8695.jpg

IMGP8696.jpg

レア仕上げも。






IMGP8704.jpg

英さんの鳥モモ&鶏軟骨も美味し!!

IMGP8703.jpg

荒井さんの焼き穴子と鮭とばも大盛況!





IMGP8688.jpg

IMGP8689.jpg

みんなの持ち寄ったツマミで
酒も会話も弾みます!

IMGP8713.jpg

IMGP8706.jpg

IMGP8707.jpg

そんなだから
山にはいつも笑顔が溢れている。



・・・なんか周さん
本郷猛(仮面ライダー)みたい(笑)






IMGP8691.jpg

みんなでピース(*^^)v






IMGP8702.jpg

IMGP8700.jpg

こんなとこで宴会できるなんて
ホントに幸せですね!






IMGP8701.jpg
※テントに隠れ、シャッターチャンスを狙う周さん。

IMGP8705.jpg
※ししとうに顔を歪める瀧さん。

IMGP8790.jpg
※辛いもの苦手の英さんは悶絶・・・。

IMGP8709.jpg
※神影さんのレディースSサイズを着ようとする瀧さん。

IMGP8710.jpg
※チャックが壊れそうになりヒヤリ(笑)

IMGP8711.jpg

英さん持参の立山(日本酒)。
立山で立山は鉄板ですね!
ところで、この日いったい何リットルのお酒があったのだろう・・・。






朝9時頃からスタートした宴会は夜7時頃まで続いた。
約10時間、ずっと飲み食いしてました(^_^;)
行動範囲はトイレと雪渓だけなので半径100mもないという・・・。






宴会終了後
私と周さんはそのまま露天風呂へ♪



立山が見渡せる絶景の露天風呂です!






お風呂のあとは勿論!

IMGP8779.jpg

星空散歩!!!
やっぱり落ち着く。
で、今回は天の川を追っかけて微速度撮影。



日の出まで撮りたかったけど
バッテリー切れ(;_;)
そして、テン場の灯りが落ちた影響で
露出が途中で狂う...orz
ヘッデンビームも目に悪い(^^;)



今回学んだ事を次回に!
次回の課題が山積みですね(´д`)






翌日、テントを撤収し帰路へ。
途中、新井さん家に立ち寄り
夏の風物詩、スイカを戴きました♪

IMGP8784.jpg

IMGP8781.jpg

IMGP8782.jpg

IMGP8789.jpg
※荒井さんの相棒、BONNちゃん!






周さん家に戻った後は急いで荷物の整理をし、長野へ。
あずさで自宅まで帰りました。
楽しい時間はあっという間ですね。






周さん、わざわざ長野まで送って頂いて有り難う御座いましたm(_ _)m
雷鳥沢でお世話になった皆さんも本当に有り難う御座いました!
また、富山に行った際は宜しくお願いしますね!



おわり。


関連記事

【2013/09/04 19:07】 |
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
やました ゆうき
レッドさん> やっぱり、山でお酒を飲むっていいですよね。最高に贅沢なことのように思えます。
今度はレッドさんも是非。小梨平なんかでやりましょう!



> 楽しそうな宴会ですね。
> 最近、宴会にはご無沙汰でして、場所がいいんで、余計に楽しそうに感じますね。


Re: タイトルなし
やました ゆうき
周さん> 私は登るの嫌いなので、いつもゆる~くお願いしますね(笑)
冬はあっという間ですね。



> 続けて付き合ってくれてありがとう。何時もだと困るけどたまにはこんなのもいいんじゃないですか?   これから次のシ-ズンに向けて色々と準備をしなくてはいけないな~。



レッド
楽しそうな宴会ですね。
最近、宴会にはご無沙汰でして、場所がいいんで、余計に楽しそうに感じますね。



続けて付き合ってくれてありがとう。何時もだと困るけどたまにはこんなのもいいんじゃないですか?   これから次のシ-ズンに向けて色々と準備をしなくてはいけないな~。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。